« オーストラリア&フィジーの旅 | トップページ | あなたの名前は何ですか??? »

日本のために from Vanuatu

  「日本のために何かできないか。日本は学校を建ててくれたし、JOCVも来てくれている。日本は地震と津波で被害を受けてもまだ、バヌアツを助けてくれているんだ。」

とのある村人の声で、先週任地の村で、食事を作って売りお金を集める、ファンドレーシングという催しが行われました。

ノースエファテのフットボールリーグの試合の日に、試合の前にお祈りをし、食事を売ってお金を集めるというものです。

食事は村人の有志で準備されました。

1日中チキンを揚げる二人。お疲れ様でした。

6_2

任地にはテレビもないため、「日本の様子を知りたい」という村人の声にこたえて、You tubeでダウンロードした日本のニュースを見せています。

みんなSory.........と言いながら真剣に見つめています。

8

選手は日本への追悼の意味を込め、全員が胸に黒いリボンをつけて試合を行っていました。

1

もちろん、審判も胸に黒いリボンをつけています。

5_2

この日は首都の隊員にも来てもらい、感謝の意味を込めて簡単な音楽を演奏しました。

4

たくさんの子供たち、大人、選手、みんなが日本のためにお祈りをしてくれました。

被災者に食事が、水、毛布が届きますように。

あかちゃんにミルクを与えて下さい。

寒い日には彼らを温めてあげて下さい、暑い日には彼らを涼しくしてくださいと牧師さんがお祈りをします。

3

村人の一人が、いつの間にか箱を一つおいてくれていて、その中にはいつの間にかお金が入っていました。

一食150VT、集まったお金24,700VT。

このお金はJICAを通して日本に送られます。

遠い途上国の小さな国で、日本の事、被災された方々の事、亡くなった方々の事を思い、胸を痛め、悲しんでくれている人達がいます。

この思いが日本に届きますように。

そして、多くの人が私に、以前ノースエファテで活動されていた隊員の安否を聞いてきます。

バヌアツ、ノースアファテ(マヌア小学校、エムア村、エパオ村)で活動されていた、しゅんさん、たかしさん、のぶさん、みくみさん。(すみません本名はわかりませんが、村人がこのようによんでいました。)

もし、このブログを見る事があれば、メールかメッセージを頂けると、幸いです。ご友人やバヌアツのご家族に安否を伝えられると思います。


« オーストラリア&フィジーの旅 | トップページ | あなたの名前は何ですか??? »

コメント

感動しました

日本にもその思い、届きます
被災地の人以外の人にも大きな力を与えてくれます

明日から岩手県大槌町にはいり、ボランティア活動に行きます
少し恐いです
みんなにヨロシク

投稿: JMB@vanuatu | 2011年4月 4日 (月) 21時40分

バヌアツにいると、情報も限られてくるため、日本の状況が心配です。
健康には十分注意してくださいね。

投稿: うっでぃ | 2011年4月20日 (水) 16時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232352/39448308

この記事へのトラックバック一覧です: 日本のために from Vanuatu:

« オーストラリア&フィジーの旅 | トップページ | あなたの名前は何ですか??? »