« ありえない事 | トップページ | 日本のために from Vanuatu »

オーストラリア&フィジーの旅

10日間、看護師の先輩隊員と、同期隊員と3人でオーストラリアとフィジーに行ってきました。

旅の様子を写真でご紹介。

まずは、世界遺産であり、アボリジニーの聖地でもあるウルル。

この形ができるまでの歴史、自然の雄大さに感動です。

一日の終わり、赤く染まったウルルとともに。

2

運よく野生の親子カンガルーに出会いました。

岩と同化してるので、わかりづらいですが、2頭のカンガルーです。

6

一日の始まり。朝日がウルルを照らします。

4

ここも世界遺産、ブルーマウンテン。ユーカリの木の油で山が青く見えます。

ここは断崖絶壁+強風。一歩間違えれば・・・・・。

5_2

マック発見!!

シドニーでは、都会に慣れていない田舎者の私は、すぐに疲れてました(笑)。

信号の渡り方が分からずオロオロ・・・。シドニーは赤点滅でも渡るんですね・・・。

7

シドニーに来たら、これは見ないとね。オペラハウスを眺めながら休憩。

8

1年4カ月ぶりのちゃんとしたラーメン。

シドニーには至る所に日本食店があり、毎日日本食食べてました。

疲れすぎていたのか、久々のラーメンに胃がびっくりしたのか、食べたラーメンを全て嘔吐するという失態。

でも、久々にラーメンを味わえたので満足です。

9

そして、フィジーへ。

フィジーは南の楽園。バヌアツと同じで、人々がみんな温かく、ほっとした気持ちにさせてくれます。

バヌアツに戻ってきたかのような気分。

大洋州の国で一番発展しているといわれるフィジー。

家や建物の造りもバヌアツとは少し違います。そして物価の安さにびっくり。

これは、マーケットの様子。

おばちゃんたちが地面に座っておしゃべりしながら、野菜を売る姿はバヌアツと同じです。

8_2

おばあちゃんが、カゴバックを作って売っています。

え~??こんなに安くして大丈夫?とこっちが心配になるくらい、安くしてくれました。

4_2

フラダンスというんでしょうか?この腰の動きは本当にすごい!全身の動きもとても滑らか。

ダンスを覚えて、私もきれいなくびれをつくりたいです。

7_2

ビーチにて。

ちょっと、リゾートっぽいでしょ(笑)

6_2

最後の夜、残りの任期も頑張ろうとビールで乾杯!

2_2

フィジーでは、会う人皆人懐っこく、多くの人が世話好きでいろいろな人にお世話になり、人の温かさに触れることができました。

そして、バヌアツの人の温かさをも思い出させてくれます。

バヌアツに帰りたいな~と感じさせてくれた、良い旅でした。

機会があったら、もう一度、ゆっくりフィジーに行きたいです。


« ありえない事 | トップページ | 日本のために from Vanuatu »

コメント

sign02多分、タヒチ系の激しいダンスではなかったかな?
「腰のくびれ」が有るから、ダンスが綺麗に見えて、ダンスしたからと言って「腰はくびれん」じゃろぅ~?coldsweats01

まぁ、頑張れ!
くびれたら、小生もやってみるぞよ!少しはこの「ビール腹」に効き目があるかも・・・。

投稿: 阪神虎吉 | 2011年2月16日 (水) 19時29分

そうなんですね!あの腰振りがくびれをつくると思ってました。
激しい感じのダンスだったので、そうだと思います。
男性のダンスもよかったですよ~。

投稿: うっでぃ | 2011年2月22日 (火) 18時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232352/38892093

この記事へのトラックバック一覧です: オーストラリア&フィジーの旅:

« ありえない事 | トップページ | 日本のために from Vanuatu »