« マンゴーの季節です | トップページ | ありえない事 »

Pentavalent vaccine workshop

来年からバヌアツにペンタバレントという新しいワクチンが導入されます。

新しいといっても、まだ導入してないのは大洋州でバヌアツだけ。他の国はすでに使用しているワクチンです。

そのペンタバレント導入のワークショップに参加するため、首都滞在中です。

水曜日で終わるはずが、「終わらないから、金曜日まで伸ばす」と。

日本じゃありえませんが、バヌアツではみんな「わかった」と納得。不満の声は上がりません。

今日、「金曜じゃ終わらないから土曜もやるかも」と。えっ???true ia??

今日はWHO,UNICEFがFacilitator。

バヌアツは多言語国家。

ディスカッションでは公用語のビスラマ語、英語、フランス語が飛び交います。

3つの言語が公用語のバヌアツ。

WHO、UNICEFの方は英語。

基本的にはworkshopは英語で行われていますが、英語の能力にも差があるため、要所要所で誰かがビスラマ語に訳しながら、そして、フランス語も混じりながら・・・。

バヌアツ人のすごいところは、フランス語が話せなくても、聴いてある程度理解できている事。(全員ではありませんが)

フランス語の学校を出て英語が話せなくても、英語が聴いて理解できていること。

すごいなー。日本じゃ考えられません。

私はビスラマ語でやってほしいんですが、WHOやUNICEFが入るとそうはいきません。

聞いてるだけで、脳みそがパンク寸前です。

この新ワクチンは日本のJCVが、ワクチンをサポートしてくれます。

「世界のこどもにワクチンを」

ってどこかで聞いた事、見たことありますか?

私も以前まではよく知らなかったんですが、野球選手やタレント、サッカー選手なんかが、試合に出たら、ヒットを打ったらワクチンを寄付するとか決めて、そして世界の子供にワクチンを提供しているNPO団体です。

ありがたいことに、日本のJCVのサポートでバヌアツにもついにPentavalentのワクチンが導入されることになったんです。来年1年分のワクチンは100%JCVがカバーするらしい。

まだ5歳以下の乳幼児死亡率がミレニアムゴールに到達できないバヌアツ。

多くの日本人の協力で賄われているワクチン。

無駄にしないよう、そして、バヌアツの子供たちがワクチンで予防できる病気で死亡する確率が減るよう心から願ってます。

では、ちょっと写真をご紹介。

私のスカートは食べられないよ~!

2

子供は本当かわいい!!

4

小学校で日本についての授業。

みんなでかぶとを作ってみました。ピース!!

3

家の屋根にきくらげが。。。

ホワイトマンにうるとお金になる、と喜んで収穫するおじちゃん。

きくらげってもとは薄茶色なんですね。

1

きれいな海に、第二次世界大戦の残存。

6

明日が最終日、頑張ります!


« マンゴーの季節です | トップページ | ありえない事 »

コメント

かわいい!!目がキラキラしとる!

暑い季節乗り切ってね~~

投稿: kinu | 2010年11月14日 (日) 23時03分

久しぶり!!元気かな?今、テレビ見てたらバヌアツ共和国のヤスール火山が出てきたよ!なんか言いたくなって(≧ω≦)

投稿: やまだ | 2011年1月15日 (土) 19時39分

私は元気だよ~。
一度ヤスール火山見に行ったけど、かなり、危険でした。
世界一火口に近づける火山だけど、その分世界一危険な火山なんじゃないかと・・・。
迫力はかなりすごくて感動したけど、火山弾にあたって毎年人が死んでるらしい・・・。

投稿: うっでぃ | 2011年1月22日 (土) 06時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1232352/37625251

この記事へのトラックバック一覧です: Pentavalent vaccine workshop:

« マンゴーの季節です | トップページ | ありえない事 »